FC2ブログ

M.ダックス Z☆R☆R(3)

ゼット&リブ&ローズ 3ダックス+夫婦の喜怒哀楽な日常を綴っています。

Entries

ゼット。

平成30年8月30日 午後3時頃ゼットが永眠しました。


30日朝 主人の出勤直前に一回嘔吐。

その2時間後 再度嘔吐し その中に血が混じっていました。


その日は水を飲むのもゼイゼイ言いながら休憩しながら 今まで見たこともない状態で もう立つ事も出来ない。

もうどうしていいのか分からない状態で病院に電話し 祈るような気持ちで往診をお願いしました。


幸いその日は手術もなく 往診してくださる事に。


息の荒いゼットの傍にずっといました。

時折顔を上げ 「 喉を撫でて 」 という仕草をするので その度に喉を撫で 先生が来てくださるのを祈るように待っていました。


先生が来てくださり 点滴を打って下さり 色々お話しました。

そして呼吸の荒いゼットに酸素室に入れてやりたい というと レンタルの仲介が出来るという事で。

先生が病院に帰り次第 その詳細は電話をくれるという事になりました。


少し安堵しました。


先生が帰り ゼットの様子を見ていながら一瞬席を立ちました。 

そしてすぐに戻った時には目を開けたまま息が止まり 私が移動した方角に向きを変えたゼットがいました。


半狂乱でした。

叫びながら無我夢中で心臓マッサージをしました。


すると 「 カハッ! 」 という息と共に心臓が動き始め そして口も半開きになりました。


続けました。

大声でゼットを何度も何度も何度も呼びました。


でもだめでした。


放心状態でゼットを抱きしめ泣き叫んでいたような記憶があります。


そして酸素室のレンタルをお願いしていた先生から電話がありました。


息が止まった事を伝えると 先生は絶句していました。



ぬいぐるみのような可愛い目をしていました。



どうして一瞬離れてしまったんだろう。

私を追う為に体制を動かしたが為に そのまま息が止まってしまったんだろうか。


血管肉腫 肝臓への再発が判明してからの3週間後の事でした。

こんなにも進行が速いとは思いませんでした。


最後の最期まで元気だったゼット。



8月22日 キッチンに立つ私を見つめるゼットが可愛くて 思わず撮った一枚。

mochi1_20190201212019dfc.jpg

これが最期の写真となりました。



ゼットの死はまだ受け入れられません。

だから寂しさもそんなにないです。

でもそれでいいんです。

私が生きている限り 一緒にいるから。


最期の一枚をようやくアップ出来た事で これからまたカメラを片手にリブ&ローズを撮って行きたいと思います。

可愛い娘達だから 少しでも多く見せびらかさないとね。
スポンサーサイト

左サイドMenu

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カウンター

   只今のお客様♪:

プロフィール

ひまり

Author:ひまり
居住地:岡山県
血液型:O型

ひまり組紹介

ゼット(♂)2005.1.16生 長男        リブ(♀)2005.3.12生 長女           ローズ(♀)2006.4.24生 次女         <旧ブログ>          ☆2006/1.17~2008/5.29        「 M.ダックス Z☆R☆Rのわんぱく日記 」                         ☆2008/6.1~2009/9.28                        「 M.ダックス Z☆R☆R 」 にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

最新記事

頂きました♪

ネコ娘さんより♪ ノセノセ三段 ノセノセ準三段 ノセノセ二段 ノセノセ三級                  プーナナままさんより♪ ランショット1 ランショット2 ランショット3              ゆみままさんより♪ ゆみままさん

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード