M.ダックス Z☆R☆R(3)

ゼット&リブ&ローズ 3ダックス+夫婦の喜怒哀楽な日常を綴っています。

Entries

膀胱炎再再発。

先週の日曜日 抗生剤を飲み終えたリブ。

その後おしっこの具合を気に掛け 見続けてきました。

前回は二日で再発した膀胱炎。

油断できない。

その間更新するブログでは 怖くてその事は敢えてスルーしてきました。

もうちょっと長く再発が見られなければ 安心できると思って。

そして心配してくれていたお友達のばぶさんに 「 完治したみたーーい! 」

 って返事をしようと思った矢先 いきなり頻尿と血尿を繰り返し始めました。

速攻病院へ。

早い再再発。

先生も 「 こうなれば細菌性のものとは考えにくい 」 と。

エコー検査ではおしっこが溜まって 膀胱が膨らんだ状態でないと意味がないそうです。

膀胱炎時はおしっこが溜まりにくい為 難しい。

前回のエコー検査では膀胱がぺちゃんこだった為 中の様子が分からずじまいでした。

そして今回 膀胱にパットを当ててみて膨らんでいるようであれば検査しましょう と。

結果 少しだけおしっこが溜まってくれていて エコー検査で膀胱内部を見ることができました。

そして腫瘍らしきものが出来ていることが判明。

今の段階では血の塊かもしれないし 腫瘍かもしれない 分からないと。

膀胱炎になり血尿が出ている状態だと 血の塊( 血餅と言うそうです ) が膀胱内部に出来る事があるらしい。

ただ リブは短い期間に3回目の膀胱炎・・・。

血餅であって欲しい。


来週の火曜日全身麻酔でのCT検査をし 腫瘍の状態を見てカテーテルを入れて細胞を摂取し 病理検査へ出すか・・・

CT検査の結果 取れそうな腫瘍であれば切除してもらい 病理検査にだし その場合はその後入院 という二つの選択を先生にお任せしました。

万が一 膀胱内での悪性の腫瘍であった場合は 切除すればいいというものではなく。

腫瘍を切除した時に飛び散ったものがまた病巣を作るそうです。

なので 十分な説明を受けた結果 その判断は先生に任せる事にしました。


一番最良の方法は 全身麻酔でCT検査をし カテーテルを挿入して細胞を採取し 病理検査に出す。

そしてその結果 外科手術が最善の方法であれば 再度全身麻酔を掛けて除去する という行程。


10歳という年齢のリブ。

続けて2度の全身麻酔・・・

何を重要視すればいいのか。

あたしの恐怖心も受け入れてくれ 最善の策を提案してくれる先生に 一度の全身麻酔で済む方法で 判断をお任せする事にしました。

検査までの一週間 抗生剤と鎮痛剤を処方してもらい 今は落ち着いているリブ。


どうか どうか お願いします。


P.S. ばぶさん いつもありがとう。
スポンサーサイト

左サイドMenu

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

   只今のお客様♪:

プロフィール

ひまり

Author:ひまり
居住地:岡山県
血液型:O型

ひまり組紹介

ゼット(♂)2005.1.16生 長男        リブ(♀)2005.3.12生 長女           ローズ(♀)2006.4.24生 次女         <旧ブログ>          ☆2006/1.17~2008/5.29        「 M.ダックス Z☆R☆Rのわんぱく日記 」                         ☆2008/6.1~2009/9.28                        「 M.ダックス Z☆R☆R 」 にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

最新記事

頂きました♪

ネコ娘さんより♪ ノセノセ三段 ノセノセ準三段 ノセノセ二段 ノセノセ三級                  プーナナままさんより♪ ランショット1 ランショット2 ランショット3              ゆみままさんより♪ ゆみままさん

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード