M.ダックス Z☆R☆R(3)

ゼット&リブ&ローズ 3ダックス+夫婦の喜怒哀楽な日常を綴っています。

Entries

CT検査の結果。

昨日CT検査をしました リブ。

結果は





「 ポリープはない。 」





もうね あれやこれや考えていたあたしは しばらくポカーン。


膀胱内の腫瘍は・・・ネットで検索すると絶望的な記述が羅列。



あたしの心の中はバイトは辞めて リブを迎えた専業主婦だった当時と同じ状況で できる限りの事をする。

リブの寿命がそうであれば そして主人の給料で細々とでも暮らせていけるのであれば
それ以外考える余地はない。

そう腹をくくり しかしそういうときに限りあれやこれやとキャンセルできない予定がお互いに立て込み 現実逃避をするように毎日を過ごしていました。



そして検査は全身麻酔をする為の予備検査として 血液検査とレントゲン検査。

CT検査では膀胱だけでなく 心臓以外の全ての臓器を検査( 検査料は同じ )

さらについでに 毎日歯磨きをしているにも関わらず お口の状態が3わんこの中でも極めて悪いリブの歯石取りと抜歯。


お口の状態を除けば 全ての検査でぶっちぎりの結果良好。

どっこも悪い所は見つかりませんでした。

10歳のリブ 至って健康優良犬認定。

( 過去のドッグドックで初期のストラバイトが見つかっている為 療養食ですが )


ポリープ疑惑のエコー検査では おしっこが十分に溜まっていませんでした。

その結果 炎症を起こしている部分がポリープのように見えていたようです。


ただ10歳にして初めての膀胱炎。そして頻発。

今回再度4日分の抗生剤と鎮痛剤を処方してもら 土曜日に診察してもらいます。

今後膀胱炎を再発するようであれば どのように対処するか検討して頂けるそうです。

もうどっから見ても膀胱炎以外考えられないので 今後は上手に付き合っていけるように
なるべくリブの負担を軽減できるようにあたしも考えていきたい。

人にしても マニュアル通りの病気の発症じゃない為に 悩み苦しんでいる人は多いんじゃないかと思います。

今だから言うけれどあたし自身も医者にも誰にも理解してもらえず 自分で苦しんで悩んで訴えて 解決に向かって来た経緯があります。

( 後になって分かりましたが 先天性のものだったらしい )

だからワンコだって きっとマニュアル通りにはいかないんだ。

今回 リブにとっては最悪の想定から吉と出ました。


本当に本当に嬉しい誤算でした。


一番身近にいてくれたばぶさん。

経過を話すと 号泣のあと爆笑。

( CT検査の昨日 いつでもウチに来れるように愛車にガソリンを入れてくれて待機してくれていたらしい。ありがとう(´;ω;`)ウッ )

ぶっちぎりの健康体だなんてね。

あたしはブログを更新する上で 常にウケもしないオチを考えるんだけど 今回は
ウケを狙わずの自分でもびっくりするような嬉しいオチ。?

ご心配頂いた皆様 本当にありがとうございました。

そしてお騒がせ致しました。

本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

左サイドMenu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

   只今のお客様♪:

プロフィール

ひまり

Author:ひまり
居住地:岡山県
血液型:O型

ひまり組紹介

ゼット(♂)2005.1.16生 長男        リブ(♀)2005.3.12生 長女           ローズ(♀)2006.4.24生 次女         <旧ブログ>          ☆2006/1.17~2008/5.29        「 M.ダックス Z☆R☆Rのわんぱく日記 」                         ☆2008/6.1~2009/9.28                        「 M.ダックス Z☆R☆R 」 にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

最新記事

頂きました♪

ネコ娘さんより♪ ノセノセ三段 ノセノセ準三段 ノセノセ二段 ノセノセ三級                  プーナナままさんより♪ ランショット1 ランショット2 ランショット3              ゆみままさんより♪ ゆみままさん

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード