M.ダックス Z☆R☆R(3)

ゼット&リブ&ローズ 3ダックス+夫婦の喜怒哀楽な日常を綴っています。

Entries

膀胱移行上皮癌の疑い:経過。

12月31日 朝のトイレシーツの上には薄赤い小さなシミが二つ。

膀胱炎による抗生物質をまだ服用中(約26日目)でした。

抗生剤を飲んでいる最中の血尿は初めて。


リブの膀胱炎が続き始め CT検査を受けるまでにネットで色々検索しました。

すると 膀胱炎で抗生剤を飲んでも効果がない場合 更に検査を進める。

結果 ワンコの癌の中では1パーセントにも満たない 膀胱移行上皮癌を疑う。

性質の悪い癌。


リブの場合 抗生剤は効くけれども飲み終わると膀胱炎を再発する為 

そしてエコー検査で疑わしいブツがあるようだったので CT検査を受けました。

しかしエコー検査のブツと思われるものは おしっこが十分に溜まっていなかった為
膀胱壁のボコボコがそう見えただけで CT検査の結果は極めて健康体と太鼓判を押されました。


そして念の為 膀胱内の細胞を病理検査に出すと まさかの膀胱移行上皮癌の疑い。

その後 おしっこを十分に溜めた状態でエコー検査をすると 膀胱三角部と呼ばれる この癌が出来やすい場所に
1mmの盛り上がりが見つかりました。


12月31日の薄い血尿。

1月2日に抗生剤を飲み終え 4日と5日の朝 やはり薄い血が落ちていました。


元々の水分摂取量が少ないリブ。

発覚してからは少しでも多く細菌を流せるように 不快感を最小限に抑えれるように 水分を取らせています。

時にはヤギミルクも。

今のリブは至って元気。


1月9日 検査受診します。

リブが体調を崩した8月末から今までずっと仕事が忙しく 病院へ一度も一緒に行けなかった旦那。

ようやく今度の受診日には休みとなり 一緒に行く予定。


先生もまだよく分からない状態のリブ。

正直 今度の尿検査とエコーが怖い。

でも結果がどうあれ リブにとって最良の選択をするのみ。

絶対大丈夫。
スポンサーサイト

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

   只今のお客様♪:

プロフィール

ひまり

Author:ひまり
居住地:岡山県
血液型:O型

ひまり組紹介

ゼット(♂)2005.1.16生 長男        リブ(♀)2005.3.12生 長女           ローズ(♀)2006.4.24生 次女         <旧ブログ>          ☆2006/1.17~2008/5.29        「 M.ダックス Z☆R☆Rのわんぱく日記 」                         ☆2008/6.1~2009/9.28                        「 M.ダックス Z☆R☆R 」 にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

最新記事

頂きました♪

ネコ娘さんより♪ ノセノセ三段 ノセノセ準三段 ノセノセ二段 ノセノセ三級                  プーナナままさんより♪ ランショット1 ランショット2 ランショット3              ゆみままさんより♪ ゆみままさん

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード