M.ダックス Z☆R☆R(3)

ゼット&リブ&ローズ 3ダックス+夫婦の喜怒哀楽な日常を綴っています。

Entries

検査の結果。

1月9日(土) 朝七時のしっこを握り締め 旦那と一緒にリブを連れて病院へ。

薄い出血が3回あった事を伝え まずは尿検査。



結果はまさかの 


全くの異常なし


うっそぉーーーん 


どういう事!?


一気に緊張がほぐれ にやけ顔が止まらない。


次はエコー検査。


結果は現状維持。

ポリープは大きくなっていない。


これが悪性のものであれば 大きくなるスピードは速いという。

これは元々あったものなのかもしれない と。


ただやっぱり引っかかるのは 病理検査の 「 膀胱移行上皮癌の疑い 」 の結果。


膀胱癌には稀にポリープではなく 膀胱全体を覆うようにして出来る癌があらしい。


CT検査ではポリープは見つからなかったけれど こちらの可能性も0%ではない為
あたしの心配具合が神経質な為 先生が気を利かせて念の為に
病理検査をしてくれたという経緯があります。


ただこちらの症例は見たことがないので 今後どういう状態になるのか分からない と。

なので 今の時点では大丈夫とは言えません。

これから半年間は 月に一度の尿検査とエコー検査を行っていきたいと思います。

それで問題がなければ それで一旦は終了としましょう。

ただそうなれば 細菌性膀胱炎を繰り返す原因が分からないのですが・・・。



まさか・・・まさか尿検査が大丈夫だったなんて 全然思ってもみませんでした。

年末からずっと 今後のリブの事をあれやこれやと考え しっかりとした治療をしてもらえるように
まとまった治療費の準備もする寸前でした。

とにかく  「 なんでリブが? 」  という意識を持たないようにしていました。

現状のリブを受け入れ これからみんなと一緒に穏やかに過ごすにはどうすればいいだろう 

なるべくリブが辛い思いをしないようにしなきゃ・・・

ただそれだけを考えるようにしていました。


8月末の夜中 突如ひどい頻尿と血尿に苦しんだリブ。

そこからずっと続いた膀胱炎。

今後も再発を繰り返すのかもしれない。

その予防策としては おしっこを我慢させる機会を減らし 水分をしっかり摂取させ
運動する機会を定期的に作る。

サプリの摂取も考えてみるのも手かもしれない。


今回の受診で これまでの疑いに一区切り付いたような気がします。

今後どうなるかは分からないけれど これまでの怖さや不安からは解放された気がします。

本当に本当に本当に良かった。



不安だらけのあたしを支えてくれた友達にも本当に感謝しています。
ご心配お掛けしました。ありがとう。
スポンサーサイト

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

   只今のお客様♪:

プロフィール

ひまり

Author:ひまり
居住地:岡山県
血液型:O型

ひまり組紹介

ゼット(♂)2005.1.16生 長男        リブ(♀)2005.3.12生 長女           ローズ(♀)2006.4.24生 次女         <旧ブログ>          ☆2006/1.17~2008/5.29        「 M.ダックス Z☆R☆Rのわんぱく日記 」                         ☆2008/6.1~2009/9.28                        「 M.ダックス Z☆R☆R 」 にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

最新記事

頂きました♪

ネコ娘さんより♪ ノセノセ三段 ノセノセ準三段 ノセノセ二段 ノセノセ三級                  プーナナままさんより♪ ランショット1 ランショット2 ランショット3              ゆみままさんより♪ ゆみままさん

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード