M.ダックス Z☆R☆R(3)

ゼット&リブ&ローズ 3ダックス+夫婦の喜怒哀楽な日常を綴っています。

Entries

10歳の歯石除去前検査 結果。

7月23(土) 9種混合ワクチン接種の為 家族揃って動物病院へ。

そして10歳ローズの歯石除去をお願いしました。

術前検査はいつも当日にしていたのですが 今回は先にしておくことに。

待つこと15分。



結果はこちら。

先生が悩んでいたところだけ ピックアップしました。

guru1_20160726173051301.jpg


血糖値が低いこと。ほんっの少し。


他の検査結果も少し高かったり低かったりしたところはあったけど 問題はない範囲との事。

ただ血糖値がすこーし低いのがちょっと気に掛かる と。

前回の血液検査の結果と比較もしてくれましたが 前回は正常。


元の掛かりつけの病院に戻ったため ヘルニア以外の今までの色々な検査結果や病歴が全部残っているので。


食後の時間やなんやらも関係してくるけれど 全身麻酔をするとなるとやっぱり少し気になる と。



一の案 : 歯石除去当日にもう一度血液検査をして 数値が変わらなければ実行する。
       数値が大きく下がれば 中止。


二の案 : 歯石除去は急ぐことではない。
       
       それより血糖値の数値の様子を見た方がいいかもしれない。

       調子が良ければ 1ヵ月後に再度血液検査をして血糖値の数値を確認する。

       その結果が良ければ 再度歯石除去を考える。

       もしも悪くなっていれば 歯石除去をしている場合ではなく すぐにそちらの治療に移らなくちゃいけない。



10歳という年齢も考慮しての先生の判断。

もちろん 選んだのは二の案。



えらいこっちゃ。

全身麻酔なんぞしとる場合じゃねぇわい。


元々がなんとなく 虚弱体質 という言葉がピッタリのローズ。

10歳じゃけんの。色々出てくるよの。


一ヶ月後の数値が良くなっとればええの。

その先の事はまたゆっくり考えるじゃ。


歯石除去は一旦中止。




guru2_2016072617305282e.jpg






guru3_20160726173053cbd.jpg



うん 検査してよかったってことじゃの。


       
とりあえずゼオカルPHで今まで以上にお口の除菌にいそしむのじゃ。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村  
スポンサーサイト

左サイドMenu

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

   只今のお客様♪:

プロフィール

ひまり

Author:ひまり
居住地:岡山県
血液型:O型

ひまり組紹介

ゼット(♂)2005.1.16生 長男        リブ(♀)2005.3.12生 長女           ローズ(♀)2006.4.24生 次女         <旧ブログ>          ☆2006/1.17~2008/5.29        「 M.ダックス Z☆R☆Rのわんぱく日記 」                         ☆2008/6.1~2009/9.28                        「 M.ダックス Z☆R☆R 」 にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

最新記事

頂きました♪

ネコ娘さんより♪ ノセノセ三段 ノセノセ準三段 ノセノセ二段 ノセノセ三級                  プーナナままさんより♪ ランショット1 ランショット2 ランショット3              ゆみままさんより♪ ゆみままさん

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード