FC2ブログ

M.ダックス Z☆R☆R(3)

ゼット&リブ&ローズ 3ダックス+夫婦の喜怒哀楽な日常を綴っています。

Entries

ついに。

12月6日早朝 リブがヘルニア発症を疑わせる動きをする。

くねくねと歩き 腰を触ると悲鳴を上げ 暴れる。

痛かったんだろう・・・ごめん。

すぐに小さなケージを用意して動けないようにし 朝一で病院へ。


診察台の上で立つ事はできた。

でも丸まった背中。

痛みがあるのだろう と言われ 触診。

神経の反応はそんなに悪くない と。

そして歩きを見てもらう為に床に降ろすと そそくさと帰る方向にスタスタと歩き始め 待合室まで一直線。

慌てて追いかける先生とあたし。


その姿を見て正直嬉しかった かなり。


先生曰く

 「 こんな高齢で初めてのヘルニアを発症する子は実際多くはないです。大体若いうちに発症する事が多いですから。ダックスでなければ 痛み止めをお出しするに留めるかと思います。ただこの子はダックスなので・・・。どうするかなぁ。レントゲンを撮ってみてもいいけど うーーーん。レントゲンじゃ分からないしなぁ。うーーーーん。 」


病院でほぼ症状が出なかったので かなり迷っているi院長先生。


結果リブは高齢だし ヘルニア以外の病気ではない という確信が欲しかったので レントゲンは私がお願いしました。

そして椎間板ヘルニアの確定は出来ないけれど 念の為に10日間のステロイド投薬となりました。

併用して服用するビタミン剤は グルコサミン等色々入ったサプリメントを勧められ そちらにしました。


ひとまず2週間の安静。


ゼット&ローズの場合は時間の経過と共に後ろ足が立たなくなりました。

2ワン共グレード3~4の間だったから・・・。

手術をするかしないかの瀬戸際で先生から選択を迫られ 考えた末 内科療法を選びました。

そして2ワン共キッチリと頑張ってくれ 今ではほぼ普通に暴れ回っています。


そんな2ワンを見ているので リブは時間を置くと普通に歩けようになったことにびっくりしました。

リブの症状を見ると ゼットは本当に悪かったんだな と今更ながらに感じます。


まだ今後の状態がどうなるか分からないけれど 今のところ軽度の椎間板ヘルニアという事で 少し安堵しました。

小さなケージの中でゆっくり寝ています。

しばらくリブには頑張ってもらうしかない。


絶対大丈夫。
スポンサーサイト

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

   只今のお客様♪:

プロフィール

ひまり

Author:ひまり
居住地:岡山県
血液型:O型

ひまり組紹介

ゼット(♂)2005.1.16生 長男        リブ(♀)2005.3.12生 長女           ローズ(♀)2006.4.24生 次女         <旧ブログ>          ☆2006/1.17~2008/5.29        「 M.ダックス Z☆R☆Rのわんぱく日記 」                         ☆2008/6.1~2009/9.28                        「 M.ダックス Z☆R☆R 」 にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

最新記事

頂きました♪

ネコ娘さんより♪ ノセノセ三段 ノセノセ準三段 ノセノセ二段 ノセノセ三級                  プーナナままさんより♪ ランショット1 ランショット2 ランショット3              ゆみままさんより♪ ゆみままさん

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード